Alive Work 事例紹介

アライブ売買・不動産活用サイトホーム>事例紹介>スターバックスコーヒー様 浜松半田山店

土地活用店舗誘致 スターバックスコーヒー様 浜松半田山店
不動産活用賃貸管理

活用前

活用後

場所 浜松市東区半田山 地内(土地区画整理事業区域内のメイン道路沿)
土地面積 2,243m²(約680坪)
店舗URL スターバックスコーヒー様 浜松半田山店HPはこちら

当該地は、先代からお付き合いをさせて頂いている所有者様のお土地で、2015年土地賃借していた テナント様が閉店(解約)される事となった為、“ 土地活用 ”のご相談を受けた案件です。

考えられる当該地の活用

当該地は、メイン道路に接する角地の為、商業施設・医療施設・アパートマンション等活用方法は様々です。(バイパス沿いではなく、生活利便施設が並ぶ、生活道路沿いという位置付け)

活用形態は、事業用借地権・建貸し契約のどちらでも可能な土地と考えられます。

所有者様の意向

建物建設(投資)して高いリターン(収入)を目指すよりは、土地のみを貸す事で事業リスクを抑え、安定した土地活用をしたい。

施設立地までの流れ

  • 事業用定期借地権による土地賃貸を前提として、テナント様募集の結果、スターバックスコーヒー様の出店要望書を頂きました。
    (複数社様の希望の中で同社様を選択させて頂きました。)
  • 事業用定期借地権による土地賃貸借契約を締結しました。
    この契約形態は、借地借家法により公正証書により作成する必要があります。
  • テナント様誘致→土地賃貸借契約→設計→建築を経て、2016年9月27日OPENしました。

賃貸管理業としての関わり

今回の案件は、土地所有者様ご意向にて、賃料集金管理もアライブで行っています。
施設運営が順調に行われ、賃貸借が永く継続される事を願っています!

スタッフ:吉原雅之

吉原雅之

  • 宅地建物取引士
  • 不動産コンサルティングマスター
  • 2級FP技能士
  • 相続対策専門士