事例紹介Alive Work

不動産活用賃貸管理 賃貸アパート あぷとJ 不動産活用賃貸管理

外観

外観

場所 浜松市中区城北3丁目 地内
土地面積 374.08m²(113.15坪)
延床面積 292.09m²(88.35坪)
建物概要 木造2階建共同住宅 10戸

当該地の活用は、2012年の借地相談からスタートした案件です。
当該地に関わる全ての問題を、関係者との協議・法的に解決し、土地活用のご相談を頂きました。

考えられる当該地の活用

当該地は、コンビニエンスストアやお弁当屋さん、ドラッグストアが周辺に立地している商住混在地 ですが、通りから1本中に入っており集客を目的とする施設の誘致には不向きな土地です。

静岡大学浜松キャンパスから100mにも満たない場所=静大生専用のアパートが適している。

アパート建設までの流れ

  • 借地問題の解決
    2012年3月に借地人から底地買取の相談を受け、土地調査に取り掛かったところ、借地人の権利を持たれていないことが判明。また、借地上の建物に関する幾多の懸念材料も判明しました。
    関係者との協議・法的な手続き含めて、2015年1月に全ての諸問題が解決されました。
  • 設計・諸申請・建設工事
    隣接する住民の皆様へ、ご説明(建物の配置等)含めた諸々の対応
  • 企画立案→設計→建築を経て、2017年3月より入居開始。(満室にて所有者様へお引渡し)

不動産企画と賃貸管理業としての関わり

土地の形状を考え、建物を北側と南側に配置、入居者様に快適にご利用頂けるような間取りに、多 少の‟遊び心”を加えて企画提案しました。

土地所有者様は、複数の賃貸マンションを所有され、アライブに管理業務を任せて頂いております。
今回の学生アパートについても、管理業務全般を任せて頂いております。

隣接する近隣住民の皆様にも寄り添いながら計画を進めた結果、建設完了後においても、良好な関係を築けており、不動産のご相談も頂いております。

様々な案件に対して適した企画を立案し、地域発展に貢献していきたいと思います。
また、オーナー満足・入居者満足を念頭に、賃貸経営が長期的に継続されるようお手伝い致します。

スタッフ:野口剣吾

野口剣吾

  • 宅地建物取引士
  • 不動産コンサルティングマスター
  • 2級FP技能士
  • 競売不動産取扱主任者