事例紹介Alive Work

アライブ売買・不動産活用サイトホーム>事例紹介>賃貸マンション サンライズ竹しま

不動産活用中古再生 賃貸マンション サンライズ竹しま 不動産活用中古再生

サンライズ竹しま

活用前:外観

活用前:外観

活用後:外観

活用後:外観

活用前:エントランス

活用前:エントランス

活用後:エントランス

活用後:エントランス

活用前:階段

活用前:階段

活用後:階段

活用後:階段

場所 浜松市中区和合町
土地面積 1,725.30m²(521.90坪)
建物面積 1,215.54m²(367.70坪)
鉄筋コンクリート造 共同住宅 3階建 3DK×21戸 1983年築

プレジール竹しま

画像:プレジール竹しま

活用前

画像:プレジール竹しま

活用後

場所 浜松市中区和合町
土地面積 344.13m²(104.09坪)
建物面積 262.64m²(79.44坪)
軽量鉄骨造 共同住宅 2階建 2DK×6戸 1988年築

ご相談

本案件は、所有者が上記2棟一括にて賃貸住宅売却希望でした。
2棟共、経年により空室が目立ってきており、且つ、軽量鉄骨造アパートの入居率は50%、収益物件としての価値は相当低下していました。
又、外観や共用部の塗装が色あせしていたり、フェンスが破れているなど”見た目”が良くない事など原因が見受けられました。

弊社での購入検討経緯

収益物件を購入する投資家の目線では本物件は難しい・・、一方、弊社では”資産コンサル会社として、築年数が経過した賃貸マンションを再生させる”ノウハウを積みたいと思い、本物件購入→収益物件再生というチャレンジを行いました。

収益物件の再生プロジェクト

  • プレジール竹しま入居者様とご相談の上、サンライズ竹しまへのご移動等を頂き、プレジール竹しまは、その役目を終え、解体・更地とし、戸建住宅用地として売却しました。
  • 上記売却代金を、サンライズ竹しまの再生に投資しました。
    ・デザイン設計士とコラボし、外壁・外観の再生工事
    (外壁塗装・共用部改善・外部改善・ロゴデザイン・・・等)
    ・室内は、浴室追焚き新設や、和室→洋間リフォーム程度を施し、一般ファミリー層をターゲットとした適正家賃設定・入居促進策を行い、半年で入居率70%→満室としました。
  • 結果、再生収益物件として、新たな投資家の方へ売却し、アライブは管理運営をさせて頂いています。

担当者のコメント

収益不動産は、規模の大小だけではなく、如何に良好な状態が維持され、収益を上げられるかがポイントかを考える上で、今回の中古再生は規模 をダウンサイズし、収益性を高めるという考え方を経験できたと思います。
弊社では賃貸マンション・アパートの管理を行っています。
その中でオーナー様の悩み事に寄り添い、より良いご提案が出来るよう、今後も様々な取り組みを行っていきたいと思います。

スタッフ:木下召子

木下召子

  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士